2016年09月21日

FCRミクロカスタム

随分前からオーダーしてあったアル物が
届きましたので、久々のお休みはバイクw
2016092107.JPG

曇り空のもとエンジン始動とカスタムパーツの
インストールです。
2016092103.JPG
(取ったり外したりとこれも楽しみ方の1つ)

ちっちゃな○○○を入れちゃいましょうw
(言わなきゃ分からないけど、言いたいシリーズ)
2016092101.JPG
(FCRはお部屋で弄れるのが嬉しいですねw)

標準のボルトと今回オーダーしたのが
こんな感じです。
2016092104.JPG

先っぽはスリット加工してもらって。
2016092112.JPG

FCRを弄っている人でめんどくさがり屋さんには、
時短でマイナスドライバーが良い感じでしたがw
2016092108.JPG

例の如く我が家の計測システムレーンに入ります。
【Before】
2016092105.JPG

【After】
2016092106.JPG

早速取り付けて見ます。
2016092102.JPG

まぁ〜いつもと変わらずで性能がアップする訳で無くって
2016092109.JPG

気持ちの問題ですかねw
2016092111.JPG
(あ〜、質感も良くってイイ仕事ですねw)

***おまけ画像***
すごいシフター(画像はこんな感じの1例ですが)
qs.jpg
バトルシフター、オートシフター、クイックシフターなど
トリドリな呼び名がありますね。
簡単にまとめるとメリットとしてアクセル全開のままでも
クラッチを切ることなくシフトアップが出来るようになります。
これにより通常操作の速度よりスピードアップが見込めます。
デメリットとして著しくミッションのライフが減り、
通常よりサイクルは早くなる事でしょうか。
posted by f-revolution at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SR500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック